商品一覧

太陽光発電システム

─ photovoltaics ─

太陽光発電システム

余った電気は売却できる。停電時も発電中は電気が使える。太陽光発電システムで、安心、お得、さらにエコな生活が始まります。

ご存じですか?太陽光発電システムについて

電気を作って使う、太陽光を活用した自家発電です。

太陽光発電は屋根に設置した太陽電池モジュールで太陽の光を受けて発電し、その電力を家庭用に変換、電気製品など分配して利用します。これからの生活を支える自家発電として最も注目を集めています。

余った電力は電力会社に売ることもできる経済的なシステムです。

電力会社との接続(系統連系システム)で、昼間に発電し使ってあまった電力は売ることができ、夜間や雨の日など発電量が少ない時は、電気を買います。この売買により年間を通せば電気代のほとんどをまかなうことができます。

※ご家庭の消費電力によっては、まかなえない場合もあります。

無限でクリーンだから毎日の生活が、環境保護に役立ちます。

電気を作る石油などの資源には限界があり、さらにCO2を大量排出して地球温暖化の原因となっています。クリーンで無尽蔵な自然エネルギーを利用する太陽光発電は、普通のくらしでできる環境保護です。

電気を効率よく経済的に使えます。

さらに発電して余った電気が売れる電力会社との系統連系システム
電力会社との接続(系統連系)により昼間に余った電力は自動的に電力会社に送られ、夜間や雨の日などは、電力会社からの供給を受けることができます。
昼間は割高で売り、夜間は割安で利用できる時間帯別電灯契約
昼間の時間帯は太陽光発電でまかなえる上、余った電力は、割高な料金で売ることができ、夜間は割安な電力で1日分のお湯を作るエコキュートや電気温水器を設置すれば、さらに経済効果が高くなります。

各地の発電量はどれくらいですか?

一般的なご家庭での年間消費電力量は約4,500kWh。これは4kWシステムの設置でほぼまかなうことが可能です。太陽光発電は梅雨の季節や冬でも1年を通じて発電するので、日射量の異なる各地でもほぼ安定した電力が得られます。

太陽光発電システムについてのお問い合わせはこちら

人気の商品

太陽光発電システム

会社案内

エコテックコンテンツ

ページ上部へ戻る